沢尻エリカ『濃姫(帰蝶)』代役は川口春奈に決定!起用理由は?大河初出演で時代劇初挑戦にネットの反応は?

スポンサープロダクト

11月16日に合成麻薬MDMAを所持していた容疑で逮捕された女優の沢尻エリカさんの出演予定でもあったNHK大河ドラマ「麒麟がくる」内での「濃姫」という信長の正妻役の代役を誰にするのかという問題がついに発表されました。
その注目の代役として、女優の川口春奈さんに起用した事を21日にNHKが正式発表をしました。

 

川口さん自身、大河の出演は初の試みのようです。
NHKが川口さんを起用した理由とは一体何だったのでしょうか。
早速見ていきましょう!

 

 

NHKが川口春奈を代役に正式起用!その理由は?

 

 

NHK側で出していた代役の条件は以下のものでした。

 

・時代劇経験が豊富で、所作などが身についていることが必須
・凛とした雰囲気を持ちつつ奥ゆかしさのある人
・乗馬も出来る人

川口さんの雰囲気的に、濃姫の「凛とした雰囲気を持ちつつ奥ゆかしさのある」性格は忠実に再現してくれそうです。
それに乗馬の経験もあるようですね。

しかし、1つ目の「時代劇経験が豊富で所作が身についている」という所を見ると、
川口さんは初の時代劇で、大河ドラマも初出演だという事実はNHK的には大丈夫なのでしょうか?

NHKが川口さんを起用した理由として、

「確かな演技力があり、戦国武将の娘としての気高さと強さを表現していただけると考え、お願いすることとした」と説明をしています。

 

 

『麒麟がくる』ドラマ放送日はいつ?当初の予定に間に合うのか?

 

濃姫の役を演じる予定だった沢尻さんは、斎藤道三の娘で、織田信長の正妻というドラマの中でもかなり重要なポジションです。

主演の明智光秀演じる長谷川博己さんと絡むシーンもかなり多く、濃姫は第1話の時点から登場します。

収録は6月からスタートしており、すでに10話分までは撮り終えているので、この回を全て撮り直す事と同時に11話目以降の分も同時進行で進めていかなければいけない為、代役の川口さんは肉体的にも精神的にも相当の負担がかかりそうです。

それになんといっても時代劇初挑戦の川口さん。所作も一から学ばなければならないので放送開始日が延期になるのではと言われていましたが、
NHKによれば来年1月5日の放送日は予定通り決行、第1話目から早速川口さんも搭乗させると強気な発言をしています。

しかし『麒麟がくる』の第3話は濃姫がメインのストーリーとなっているので、「物理的に無理(間に合わない)」とみている関係者も一部いるようです。

川口さんは来年までに決まっている仕事が複数件あったようですが、それらを全て調整して大河ドラマのスケジュールを確保する予定のようです。
21日に代役として決まったばかりなので衣装合わせや顔合わせ、台本の本読みはもちろんまだこれから。

12月の上旬から本格的に撮り直しを急ピッチで始めると明かしています。
1月5日の初回スタートにどうにか間に合うといいですね…。

 

 

川口春奈抜擢にネットの反応は?

 

・ネットの予想もマスコミの予想も大ハズレ。それもそのはずで時代劇自体が初挑戦の女優さんは流石に誰も予想できるわけが無いですね。逆に言えばやっぱり時代劇で実績のある女優さんからはやんわりと断られたのもあったのかも……。そんな中でチャンスと受け取って来年決まってたスケジュールをわざわざ調整してまで受けてくれた川口さんと事務所の判断は素直に凄いと思う!!是非素敵な濃姫役を頑張って欲しい。

・今回は誰がなっても応援してあげたいと思ってたけど、川口春奈なら可愛いし少し勝気な感じも合ってる
プレッシャーもあるだろうけど川口春奈の帰蝶を演じて
一年後の川口春奈も楽しみにしている

・川口春奈さんは、個人的にとても美しく素敵な女優さんだと思うので、相当なプレッシャーだと思うけど、これを機に更なるステップアップをして、タイトな撮影だけど頑張って欲しい。

・川口春奈という素敵な若手女優の勇気ある決断に拍手を送りたい。大河は正直興味が薄れてましたが、年明けから川口春奈演じる濃姫を観たくなりました。頑張って欲しい!
昨年大晦日はダウンタウンの番組で、来年年明けは大河で。素晴らしいチャンスを掴んでるな。

・川口さん、絶賛売り出しの時にドラマが打ち切りになったりしましたが、CMなどで返り咲いて、最近綺麗になったなぁと言う印象の女優さん。
ちょっとハーフっぽい顔立ちで勝気な印象がある所が綺蝶のイメージに合うと思います。
どうか、チャンスを物にしてください!
所作など、時代劇初挑戦という事もあり、覚えることややることが山ほどあるでしょう。
頑張ってください。

 

ネットでも川口さんを応援する声が多く上がっています。
かなりの大決断をしたのですからこれだけで称賛したいですよね。

 

いままでNHK大河ドラマ内で濃姫を演じてきた女優さんとしては、内田有紀さん、菊池桃子さん、和久井映見さん、松坂慶子さん等、他局ドラマ内では柴崎コウさん、観月ありささん、小雪さん、中谷美紀さん、菊川令さんといった名立たる女優さんたちが演じています。
今回濃姫演じる川口さんは24歳という、女優さんの中でもかなりの若手ではありますが、変な先入観なく新鮮な目で純粋に楽しめそうな感じもします。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。
濃姫の代役予測は全く予想外の結果に沢山の人が驚いたのではないでしょうか。
川口さんも今回の大抜擢に不安な気持ちも沢山あるとは思いますが、逆にチャンスととらえて楽しく川口さんらしい濃姫を演じてほしいですね。
1月5日の放送が今から楽しみです。

スポンサープロダクト