モトカレマニア2話ネタバレ感想!考察!第3のモトカレマニア?マコチが無神経すぎてイライラ!山下の美人過ぎる元カノも登場!

スポンサープロダクト

10月24日に『モトカレマニア』第2話が放送されました!

第2話を見てのネタバレあらすじと感想、考察もしていきたいと思います!

 

モトカレマニア2話ネタバレ&感想

 

ユリカが山下にモトカレマニアだと暴露するところから始まります。

すると山下の方からも実は僕もモトカノマニアなんだとさらなる暴露をされます!

まさかの暴露にお互い意気投合!

山下さんのモトカノは北海道のラジオDJの来栖むぎ。

食べ歩きが共通の趣味で一気に2人の距離が近づいたようです。

しかし山下が東京へ転勤することになってしまい、彼女についてきてほしい(=結婚)と伝える山下でしたが、元カノの方から地元に残って仕事がしたいからと突然その場で別れを告げられてしまいます。

お互いに元恋人への未練がたらたらなユリカと山下。そんな2人が結束し合い、

【脱MKM同盟】を結成することを宣言します。

脱MKM同盟とは、友達以上恋人未満の関係で少しずつ元恋人への未練を断っていくという作戦みたいですね。(笑)

元カレは死んだと思うことにした【モトカレゾンビ作戦】も決行されます。

気にしない!意識しなければ居ないのと同じ!といった内容のようです。

不思議な関係ですが一応これで恋人同士になった?ユリカと山下。

恋人になったところで、浜辺や水族館に行ったりと王道の江ノ島デートをしたり、その晩に同じ部屋でご飯を食べ、寝たりとなんだかとっても楽しそうな展開に♪

 

しかしそんな中、山下に対して興味を示す1人の女性が登場します。

彼女の名前は山下と同じ食品会社に勤務する加賀千鶴。

ドラマの最後には千鶴が山下にご飯に行く事を誘ってほしいとアプローチしてきて山下と千鶴の描写は今回は終わります。

千鶴の登場でなんだかまたひと波乱ありそうな予感ですね!

 

そしてここからマコチと同居している人物が明らかになります。

その同居人は、ユリカが尊敬を抱いているあの有名恋愛作家の丸の内さくらだったのです!

さくらはマコチがいつもと様子の違う雰囲気にすぐに気がつきます。

 

そしてその後、ユリカが勤める会社の愛犬チロリアンの散歩中に、サングラス姿で偵察しに行くというなんともすごい行動量っぷりを発揮(笑)

そしてそれが初対面の二人。そしてユリカもさくらの服からあの高級柔軟剤の香りを察知し、マコチの同居人なんだと確信したのです!。

 

シーンは変わり、休日に会社に行ったユリカはたまたまマコチに遭遇します!

マコチから突然マンション勧めたことを謝罪され、ユリカも昔の思い出を話したりしてごめんと謝罪をします。

それに対しておれも楽しかったからという予想外の嬉しい発言にユリカは泣いてしまいます。

そこでマコチに渡されたハンカチから匂う香りがさくらの匂いと一緒だった事に改めてさくらと住んでいるんだという事を確信。そりゃ誰だって好きな人が別の女性と住んでいると知れば大ショックですよね…。

脱MKMするはずなのに同居人の事ばかり考えてしまうユリカが見ていて不憫な思いになりました。

 

ユリカと山下が居酒屋に2人でいるシーン。

マコチに会ってみたいと山下さんが言った直後に店内で偶然マコチと遭遇!この辺がドラマだな~と思ってしまいました(笑)

同席を勧める山下さん。ユリカの逃した魚(=マコチ)が大きかったのかどうか確かめたい!という思惑があったようです。

そしてユリカと山下の関係が真剣だとしたらどう思うか、マコチに山下が問いかけます。

それに対してマコチの返答は、2人が決めたことなら関係ない、お幸せに、とまたしてもユリカは傷つけられます。

でも2人のやりとりにマコチは動揺?悲しめ?な感じで見続けているんですよね…。こんな感じで、マコチもなんだかんだ言って本当はユリカの事を…と思わせるシーンがドラマ中何度も描かれていました。

その後ユリカは山下さんから脱MKM同盟を解消しようと言われるのです。山下さんもマコチがユリカを気にしているということに気付いたからこその同盟解消宣言だったんですね…。

 

マコチはマコチで、ユリカがクビになるかもと悲しそうな表情をみせます。

俺はどうしたらいいんだ…とここでまさかの脳内マコチが登場します!!

そしてその後、勢いよく家を飛び出し自転車でユリカの元へ向かうマコチ!

いいぞいいぞ!面白くなってきた~~!!と高まる今回のクライマックスです!!

そしてユリカと再会!ここからはマコチのありのままのセリフで書いていきます。

 

「俺やっとわかった。

俺にとってユリカは、本当に大切な人だったって。

だから聞いて。

俺はユリカの事…

 

 

全力で応援する!!!

ユリカと山下さんの事、仕事仲間として全力で応援する!」

 

 

ええええええええええええええええええええええ!!!!

 

「仕事仲間…」と唖然とするユリカ。

そりゃそうですよ!!これはどこからどう見ても愛の告白だって疑わないくらいの勢いだったのに!!

マコチはなんなんですかね、天然って言葉で片付けられないほどの罪な男ですね…(死)

これは余計にユリカが可哀相すぎます… 。

ユリカは落胆通り越してモトカレマニア復活!!と開き直ってしまって2話目が終わります。本当にユリカが可哀相…(泣)

最後に結ばれるのはマコチなのか山下なのか、はたまた別の第3者なのか?!

とにかくユリカには素敵な人と早く結ばれてほしいですね!

 

 

第3のモトカレマニア出現?その人物は丸の内さくら?

 

ユリカがバイブルとして持ち歩いている愛読書があります。

それが丸の内さくら著の『がんばらなくてもそばにいて』です。丸の内さくらは有名恋愛小説家なので
執筆内容はもちろんすべて恋愛もの。

ユリカは毎回、さくらの書く小説内での名セリフなどに感銘を受けていますよね。

『モトカレマニア』のユリカが「私のバイブル!」と言うまで激しく共感しているのですから、
それを書くさくらは実は第3のモトカレマニアだったりして…?とふと思いました。
※モトカレマニアのドラマはコミックとして原作があるようです。今回の考察は原作は一切見たことのない上での勝手な考察になります。

 

ネットの反応

 

まとめ

第3話は山下の元恋人の出現や千鶴のアプローチなど、山下の3角関係の方も波乱を巻き起こしそうな予感ですね!

ユリカとさくらの対決も見れるかもしれません!
そしてさくらが第3のモトカレマニアなのか?というところにもひそかに注目して次回を楽しみにしたいと思います!

 

スポンサープロダクト