田口淳之介音楽活動再開新曲発売とファンミーティング開催決定!早すぎると非難の声も!

スポンサープロダクト

人気グループ『KAT-TUN』の元メンバーで10月に大麻所持で逮捕された田口淳之介(33歳)が公式サイト上で音楽活動の再開を発表しました。
一部のファンからは歓迎されるも、ネット上では厳しい声もあがっているようです。

田口さんは今年の5月に恋人で元女優の小嶺麗奈と一緒に住んでいた東京都世田谷区の自宅で乾燥大麻を3gを所持した疑いで逮捕されました。
そして10月21日に行われた裁判で、東京地裁から懲役6か月、執行猶予2年を言い渡されたばかりという判決からたった2週間での『スピード復活』と言われています。

 

田口淳之介が新曲発表!

 

11月7日には楽曲『Voices』をリリースするようです。
田口さんはジャニーズ事務所を脱退し、2016年に現在の事務所『株式会社Immortal』を設立していおり、自社レーベル「Immortal-Records」から初の楽曲となります。

7日には田口さんは自身の新曲についてこのようにコメントをしています。

僕の新たな1歩を刻む楽曲が完成しました。協力してくれた仲間や支えてくれたスタッフに本当に感謝しています。力強い踊りで何事にも立ち向かう強さを表現しました。歌と共に僕からのメッセージを受け取って下さい。

新曲の『Voices』のジャケットはこちらです。

心の奥に押し殺した自分自身を声と共に解き放て!という強いメッセージを歌とアグレッシブなダンスで表現。困難な状況でも立ち向かう自身の姿を投影する1曲。
出典:公式HP

と楽曲に強い思いを込めた田口さん。この曲から再び前に立ち向かう心意気を感じます。

 

ファンミーティングの開催

『Junnosuke Taguchi official FAN meeting 2019 ~COSMOS CITY~』と題して、

今年行う予定だったツアーに向けて制作した楽曲をFANの皆様の前で初披露するとの発表もあり、12月3日の19時~東京都港区六本木の『morph-tokyo』での開催予定で、11月4日よりファンクラブ会員のみの限定で予約抽選販売もすでに始まっているようです。

ファンの皆さんには大変お待たせする事になりましたが、僕とファンの皆さんだけの特別な時間を用意することが出来ました。
この日は皆さん一人一人と心が通じ合える様に、しっかり準備してお待ちしています。
楽しみにしていてください。
これからしっかり前に進んで行ける様に、努力して参ります。応援のほど何卒宜しくお願い致します。

とファンミーティングについて熱く語り、これからの決意を語っています。

 

小嶺麗奈の現在は?

恋人で元女優の小嶺さん。2012年に放映された「ボレロ」という映画を最後に芸能界を引退した後に、田口さんの経営する『Inmortal』のマネージャーに転任しています。

そして7月11日に、田口さんと小嶺の初公判が行われた裁判所では、小嶺さんが田口さんに法廷プロポーズをしたという事も最近大きな話題を呼びました。

田口が小嶺について「これからもいっしょに交際を続けていきたい」と告白すると、小嶺も田口について「出会ったなかで、いちばんやさしい人」と語る。そして交際についても「……続けていきたいと思います」としたうえで、こう続けた。

「交際を続けるなら、結婚したいと思っています」
出典:女性自身

その4日後の田口さんの自宅マンション前で、自転車に乗って来た田口さんに記者が問いかけました。

「小嶺さんとご結婚されるおつもりでしょうか?」と問いかけた記者に、彼は迷うことなくはっきりとこう即答した。
「はい、そのつもりです」
ついに田口も結婚宣言! 小嶺の発言を受け、けじめの決意をしたのだろう。
出典:女性自身

 

どうやら田口さんは3年前に小嶺さんにプロポーズをしていたようです。しかし田口さんが設立した事務所が駆け出しの状態だったため、そのまま結婚には至らずにずっと内縁のようだったみたいです。

今回の法廷プロポーズを受けた田口さんはそれで決意が固まったのでしょうね。

しかし具体的な結婚の日にちなどに関してはまだ未定のようです。

 

ネットの反応

・田口くんおかえり。いやぁ帰ってきてくれて嬉しいよ。待ってたよ。

・まだ早いだろ!芸能界はこういう所が甘い。まぁ世間が認めてくれるとは思わなけど!

・1度過ちを犯したからといってその人がまた働こうとする事自体は何ら悪いことではない。
ですが一般人なら1度過ちを犯せば再就職というのは厳しく、あっても好条件など望めず中々選べる様な立場ではありません。
自分の人気次第では事件前と変わらないような生活を取り戻す事も可能な芸能界は自分次第とはいえ一般と比べるとやはり甘い世界です。
全てを批判する訳ではありませんがそういう事やそれでも応援してくれるファンや支えてくれる仲間には感謝し2度と同じ事を繰り返さなければとは思います。

・田口くんに「おかえり」なんて甘っちょろいこと言う人がまだいるの? どんな神経してんの。

・音楽?誰が聴くの?秀でて上手いわけでもなかったと思うけど。誰が支えてくれるの?
何万人のファンがお金を落としてくれるともおもえない。人柄がいいと評判らしいけど、それだけじゃあ芸能界はやってけないよ。
誰かの声援を貰いながらじゃないと食べていけないこの世界じゃなくて、普通に一般人で地に足をつけた仕事でやっていったほうがいいべ。

 

まとめ

一部のファンからは熱烈な歓迎を受けているようですが、ファンはファンでも素直に喜べず厳しい意見をするファンの方もいるようですね。
早すぎる復活の訳としては、これはもしかしたら休止活動の期間が長くなればなるほどファンが減る事を危惧しての復活かもしれませんね。
元々KAT-TUNを脱退したことも、小嶺さんとの交際でも田口さんのファンは減り、収入は落ちてしまったようです。
ただそれでも世間的に見て、2週間と聞けば本当に反省出来たのか、考えが甘い、などと言った意見が出てきてしまうのはもっともだと思います。
田口さんにはそこの意見を真摯に受け止め、活動を通してコツコツ地道に世間に誠意を見せていくしかないですね。

スポンサープロダクト